目の運動と訓練法・研究サイト

目の運動法やエクササイズ、眼筋トレーニング、動体視力訓練などを解説!

サイトトップ > 目のエクササイズの前に

目のエクササイズの前に

目のエクササイズの前に知っておくべき、基本をまとめてみました。

目のエクササイズとは、近視回復のための目の運動であり、訓練法です。つまり目の筋肉を強化することが目的ですから、休めることも考えないといけません。

体の筋肉では、たとえばウェイトトレーニングをして筋肉を疲労させたあとは、48時間の休息を取ることが常識になっています。その間に断裂した筋繊維が修復され、以前よりも太く丈夫になるのです。これを超回復といいます。

ところが目のエクササイズになると、毎日欠かさずやるように言ったり、朝晩2回実践するように言ったりすることが多いのは、どうなのでしょうか?

とくに、かなり激しい眼筋トレーニングを訓練したあとは、1日の休みを置くべきではないでしょうか?つまり1日おきに近視の視力回復トレーニングを行なうのです。

その休んでいる間に、目の筋肉は修復され、眼筋が強化されるのですから、休むことも視力回復トレーニングのうちです。

視力0.01などの強度の近視の場合、あまり続けて連続で目の筋肉を酷使すると、かえって急激に視力低下することがあるかもしれません。そのときは、ちょっと目のエクササイズ同士の間隔を離してみてください。

目のエクササイズの目的は、あなたの眼筋を今よりも強化すること。毎日欠かさず目のトレーニングを持続することが目的ではないのです。

近視の進行と視力の低下

近視の進行は、ときに坂を転がり落ちるように、急激に視力低下することがあります。今現在視力0.7であっても、半年後には視力0.1を切る強度の近視になることもありえ

近視の進行と視力の低下

強度近視の回復法とは?〜レーザー手術とトレーニング

強度近視の回復法には、レーシック手術などの視力回復手術を受けるか、長い年月をかけて視力の訓練で治すかのとちらかになります。どちらの強度近視の回復法も選ばないとす

強度近視の回復法とは?〜レーザー手術とトレーニング