目の運動と訓練法・研究サイト

目の運動法やエクササイズ、眼筋トレーニング、動体視力訓練などを解説!

サイトトップ > 目の運動ソフト〜ニンテンドーDS目で右脳を鍛えるなど

目の運動ソフト〜ニンテンドーDS目で右脳を鍛えるなど

目の運動ソフトが、ひそかな人気ですね。

たとえば「目がホリデー」というソースネクスト社の視力回復ソフトがありますね。これはパソコンにインストールさえすれば、オフィスでも仕事の合間にでも、目の疲れを解消できて、便利です。

本屋には、マジカルアイとかマジックアイ・エクササイズという立体視の視力回復の本が販売されていますが、そのパソコン版と思っていいでしょう。ただパソコン画面に映し出せるので、画像を拡大・縮小できたり、BGMを流したり、タイマーつきだったりと便利ですね。

目を開く平行法、寄り目にする交差法を駆使して、写真を見つめると、画像が立体的に浮き出てきて、精神的なストレス解消になります。脳を休める効果もあると思います。

なにより目の運動ソフトは、パソコン作業の合間にできるので、視力の本では持続できなかった人にとっては、とても重宝するでしょう。この目の運動ソフトのおかげで、疲れ目の解消や肩こり、頭痛の軽減ができた人がいるようですね。ただ仮性近視程度に有効で、視力0.01といった視力0.1以下の強度の近視には、ほとんど効果がないでしょう。

そのほかにも目の運動ソフトは、たくさんあります。
たとえばニンテンドーDSでは、川村明宏博士監修の「目で右脳を鍛えるDS速読術」が有名ですね。川村博士といえば、新日本速読研究会の会長です。速読法では目を高速で運動させますが、それは視力の回復に通じます。

そのほか任天堂DS「見る力を実践で鍛えるDS眼力トレーニング」がありますね。これはスポーツビジョンで有名な石垣尚男氏監修の目の運動ソフトです。こちらは川村博士の視力ソフトと少し違っていて、スポーツが上達するための目の運動ソフトです。

石垣氏監修の「ウルトラアイ」という目の運動ソフトでは、スポーツビジョンの8つの分類のうち、動体視力、周辺視野能力、眼球運動、瞬間視の4種類の視力を訓練できます。もちろんこの目の運動ソフトによって、視力アップ、運転技術の向上、速読の習得にも効果があるでしょう。

そのほか目の運動ソフトとしては、速読術のパソコンソフトを購入すれば、それがそのまま目のエクササイズになりますね。たとえば川村博士の「元祖ジョイント式ハイパー速読術」とかSP速読学院の速読ソフトなどがありますね。

こういった目の運動ソフトをパソコンにインストールし、パソコン作業の合間に気軽に実行すれば、目の筋肉を自宅でも簡単に訓練できます。

視力回復と目の運動一覧